電話しても確認確認で時間がかかりすぎる

パンケーキが道でとろけている

冬の北海道でスノーシュー

読了までの目安時間:約 2分

 

真冬の北海道へ行ってきました。今回の行先は大雪山旭岳と美瑛だ。冬季は自分が速く鎮静で夏季と全く違う歓びがあります。
二お天道様瞳にスノーシューを借りて白金エステ周辺の森を歩いてきました。
日和は曇りでしたが、降り積もったスノーはサンシャインが反射して白く明るく、常緑のエゾマツは暗く色濃く、その色合いが思い切り愛らしい。
動物の足跡見つけ追っていくと鹿が現れました。どうも恋人の縄張りに入ってしまったようで、「ピーッ」って鳴いて恫喝してきました。「ごめんね~」という詫びると恋人は森の当事者へ走り逃げていきました。
山小屋の日雇いのエリートに、山野をあるくときは「お邪魔決める」と心中で思いながらあるくんだ、と教えてもらったことを思い出しました。
自分は、自分の生年月日を全くといった忘れていました。
明後日が生年月日なのですが、今まで何も気づかず、カレンダーを見ていて、自分の生年月日がまじかだということに気づきました。
つまらないときは、生年月日はとても楽しみで、わくわくとした本心でしたが、大人になると、年を取るのがサッパリうれしくなくて、自分の生年月日を覚えておこうという気持ちがないのかなと思います。
ですが、せっかくの生年月日なので、何か自分にギフトを買おうかなと思います。
丁度、ウェアが安い時期なので、自分が着たいウェアが見つかったら買おうかなと思います。
或いは、荷物が欲しいとしていたので探してみようかなと思います。

小児を初めてビューティー院へ連れて行きました。

読了までの目安時間:約 3分

 

徐々に生後10か月になるお子さんのヘアーがなんとも伸びてきました。前髪が目線に入りそうな上、バックも伸びてボサボサになっているので、美容院へ連れていくことにしました。
お家の近所にある美容院に「キッズカット1000円」という広告がしてあったので、ギリギリでお願いしてみることにしました。美容師ちゃんは赤子の髪を切ったことがないとのことですが、心地よく引き受けてくれました。
ただし、お子さんはケープを附けるとわめき出しました。わたくしが必死に抱っこして体を押さえている間に切ってもらいました。切り終わると、私も美容師ちゃんもぐったりしていました。
きれいに切り揃えたヘアスタイルはちびまる方くんのようですが、お子さんらしくて美しいかなあと思います。
前日あった一大事・・・
夕刻からちびっこのわがままがひどくて疲れちゃったよーって感じだったけど、ごはんは作らないわけにはいかないの!と踏ん張って豆腐ハンバーグを作った!ハンガーグとかって、みじん切りしたりして少々差し障りだったりするんだよね。けれどもきのうから「翌日は豆腐ハンバーグ決める!」って決めてから、幾らか頑張った^^
でもね~。そんなときに限ってだよね(笑)
男「本日、残業した後に呑み誘われたから行って来るね!」だとさ!
いいよいいよ、誘ってもらえるってことは好かれてるってことだよね!せめて嫌われてはいないし、次いで社内のコネが良くなって生業も円滑にすすむかもしれないよね!店舗の顧客との呑みは生業の一部だから!いってらっしゃい!!
そんなふうに思ってはいるんですけどー・・・もどうしてもイラッとしちゃう(^^;)そんな恋人ではいたくないから、言わないんだけども。
作っちゃったディナー、明々白々だけど帰ってきてからは食べなかったよ。そりゃそう~。お弁当にいれて正午に食べてもらおうかな?モーニングにもちょっと食べていってくれって感じ。なんなら私も食する(笑)捨てられたりして無駄に行なういざいいんだけど、やはりその時に食べてほしくて作ってるからね。ちょっと力抜けだったりするのだ。謝ってくれるからいいんだけど^^ただの妻の愚痴でした~!

処方をよむのがマニア

読了までの目安時間:約 2分

 

作り方を掴むのが好きで、書店もしばしば料理本を見ます。
そのままに設けるわけでもないのですが、自分が簡単にできておいしそうなことは取り入れていらっしゃる。
でも最近は、気をつけて作り方を選んでいらっしゃる。それは”カロリーが多いか何とか”ということが基準になります。簡単でうまい作り方にはざっとカロリーがたくさんついて生じるような気がするのですが・・。簡単な作り方に扱う食物は、それだけもじゅうぶんにおいしいものが多いので、はむしろカロリーが多くなるかもしれません。
自分の料理の腕を上げて、ローカロリーでおいしいものを手早く焼き上げるようになりたいだ。
次男はまだまだ1歳8ヶ月ですが、やはり美しく食べます。
時として4歳年上の長男と同じぐらい、又はそれ以上に取ることもあるほどだ。
以前ディナーにカレーを作ったのですが、長男はまだまだお腹が空いていないというので、次男だけ先に食べさせました。
乳児用のどんぶり1杯取り分をぺろりといった平らげました。
その1ひととき後に長男がお腹が空いたというのでカレーを食べさせていると、次男がそのカレーを凄まじく欲しがりました。
仕方がないので次男案件にカレーをついであげた店、もりもりと食べ始め、また乳児用のどんぶり1杯取り分食べてしまいました。
このままではおデブになってしまうので、快晴お天道様にはかならず出先で遊ぶようにしています。

マミーのお財布の中に入れておきたい賃金

読了までの目安時間:約 2分

 

自分は、月男子に食費といった生活費として財貨を私の口座に振り込んでもらっています。
それでも自分は基本的に買い物はクレジットカードが使えるならカードで払うので、大してキャッシュは必要としていません。
クレジットカード決済の方が便利だし強みも付きますからね。
そのため、手元には10000円前後あれば可。
そんななので、お財布の中に千円レッテルが一枚とかになってはじめて、さすがにこれではヤバイとして貯金を盗み出しをめぐってある。
その時に、逐一面倒だから一度に10万円ほど引き出しておいたら良いのに、といった男子からは言われますが、それはしたくないだ。
だって手元に10万円もキャッシュがあるという、落とした場合力抜けがでかいしアパートに置いていても泥棒が入って持ち歩くかもしれませんから。
無くなるものがさほど弱いときのほうが自分は気楽だから今一つ一度には財貨を引き出さないのです。
きちんと誘い出し手間賃がかからない場合引き出すようには心がけますけどね。
我々では今でもバレンタインデーでチョコレートを明け渡すというルーチンがあります。チョコレートを引き渡すことをもっての外という職場もあると聞きますが、我々では逆にチョコレートを渡さなければいけないという掟があるのです。チョコレートを渡す数が10ヒューマンしかいないとしても意外に支払いになります。そのため平年できるだけ大きくて総計が安っぽいものを捜すのに女性陣は命がけだ。まとめて個々人で食べて下さい。という風にしたりしたいのですが、独力づつにチョコレートを譲り渡すというモラルなのでそれができません。素早く我々もバレンタインデーのチョコレートを明け渡すのをもっての外としてほしいだ。

ちょっとできるなんて思わなかった

読了までの目安時間:約 2分

 

わたしはタッセルが好きで、タッセル付きのストールを豊か持っています。その日の気分によってストールを変えたりしているのですが、通勤中にちらっとストールを見るとタッセルが何個か取れていたのです。びっくりしてストールを広げて見てみると、最初見つけた箇所以外にも何個かタッセルがとれていました。タッセルを甚だ見てみると、取り去れかかったりやる売り物もありました。びっくりして家に帰ってからタッセルがついたストールを見てみるとそのストール以外は取れていませんでした。今まで落とせる要所なんて考えていなかったのではなはだ驚きました。いつかから気をつけたいと思います。
式事って何となくワクワクしてしまう。普段着何気ない通常に外敵になる感じがするので。因みに、それほど「●●土産日」って自分で作る顧客もいますが、ぼくは普通の式事だけでOK(笑)。式事に興味がないという顧客もいますが、クリスマスやお正月、バレンタインなど、せっかくの式事なのに…楽しまないと絶対に喪失だ!?
津々浦々は宗教に関わらず、多種多様な式事を遊べるので…酷い!と思います。かといって、日本の歴史的な仕来りも残っていますし。せっかくのおもしろい式事、これからも色々楽しみたいだ!